EIKICHI【エイキチ】:チームビルディングのアウトソーシング

コミニケーションの質を高めて組織をレベルアップ

バーニャカウダ風 煮込みサラダ

51 views
約2分
イタリアン
難易度所要時間
☆☆☆(星3つ)25分
アバター
バーニャカウダはイタリアのピエモンテ州を代表する冬の鍋料理でバーニャは「ソース」カウダは「熱い」を意味します。調理のポイントは煮込む際にしっかり混ぜる事です。

【材料】
・人参 1/2本
・キャベツ 1/4玉
・玉ねぎ 1個
・赤/黄 パプリカ 各1個
(ソース)
・ニンニク 1/2玉
・アンチョビ 1缶
・オリーブオイル 大さじ1
・牛乳 200cc/200cc
・しょうゆ 小さじ2
・塩 適量
・黒こしょう 適量

【材料準備】
・人参は皮をむき、縦半分に切って5mmの厚さに切る。
・玉ねぎは5mmの厚さに切る。
・キャベツは一口大のサイズにざく切りにする。
・パプリカは短冊状に切る。

【にんにく準備】
・にんにくの皮をむき、根と頭の部分を切る。
・縦半分に切り、芽を取り除く。
・鍋に牛乳 200ccを入れ、にんにくを入れて串がスッと通るまで煮る。
(牛乳はすてる)
・フォーク等を使い、ペースト状にする。

【アンチョビ準備】
・アンチョビはみじん切りにする。
・アンチョビ、アンチョビ油、オリーブオイルを耐熱容器に入れ、600Wで1分30秒チンする。

【ソース】
・鍋を中火にかけ、牛乳、にんにく、アンチョビとオイルを入れる。
・しょうゆを入れる。

【煮込み】
・人参を入れる。
・玉ねぎ、パプリカを入れる。
・キャベツを入れ、軽く混ぜる。
・汁気が半分になるまで煮詰める。
・塩、黒こしょうをふり、味を整える。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

03-5358-9350